めりでめ

出雲大社はやはり縁結びのパワースポットだった!


スポンサーリンク

妻が友達と二人で鳥取の出雲大社に旅行に出かけたのは、私と出会う1か月前でした。

お友達はそれほど真剣では無かったみたいですが、 妻は「良縁」を求めて真面目に御参りしたそうです。

御参りした後、なぜか寒気を感じ、 「風邪でもひいたかな?」と思っていたそうですが、その夜泊まったホテルで、 

生まれて初めて(最後の)「金縛り」にあったそうです。

誰かの足音が聞こえたり、 さらに強い異常な寒気を感じ(シックスセンス!?)怖かったと言っておりました。
お友達は寒気も何も感じないようで、 隣でぐうぐう眠ってたそうですw。
f5051314c93d7f06fd48666525a03fce_s
その後、
1ヶ月後、私と出会い 、

1年後、39歳で長男、
3年後、43歳で長女を授かり、
現在結婚10年目です。

出雲大社の神様のお名前は 、大国主大神(おおくにぬしのおおかみ)というそうです。

私は神様から妻の「良縁」の相手として、 ご指名を受けたのかも知れませんね(笑) 

そうだったのであれば、 もっと早い時期に、もっと感謝して日々を送ればよかったと、ちょっと後悔しています。これからは、感謝と自信を持って、家族との時間を過ごそうと思います。

出雲大社にお詣りして、 妻の様な体験をしたら、神様に縁結びをしてもらった「サイン」 かも、知れませんよ(^_^)

1195
URL :
TRACKBACK URL :
Return Top