めりでめ

新型コロナウイルスの治療法は?マスクに意味はあるの?


スポンサーリンク


連日報道される新型コロナウイルスですが、実際のところ中国などですでに病気になってしまった人達はどんな治療を受けているのでしょう?

新型コロナウイルスを直接治す薬はないわけで、安静、解熱剤や水分補給など対症療法で経過を見ているようです。

これは一般的な『風邪』と同じ治療なわけでほとんどの人はこれで治まっているんです。

中国では1000人以上の方が亡くなっているようですが、原因としては
①高齢者やすでになんらかの疾病を抱えている抵抗力が落ちている方が亡くなっている。
②中国は保険医療制度が整備されていないので、症状が重篤になってから病院に行く人が多い。
③②に関連して市販の風邪薬や解熱剤などを乱用して逆に症状を悪化させている。
④医療機関も整備されていないので患者に対応できない。
などのことが考えられます。

インフルエンザでも日本国内で高齢者を中心に年間1万人近くの方が亡くなっているので、高齢者やすでに疾病を抱えている方、お子さんなどは、乾燥している冬場は特に体調管理が大切なのはいうまでもないでしょう。









風邪・インフルエンザ・新型コロナウイルスなどウイルスが原因の病気で重要な対処方法は、
予防では
①充分な睡眠
②充分な栄養
③手洗い・清潔(神経質にならない程度)
④過労(スポーツも含む)を避ける
⑤適当な運動
⑥加湿





もし風邪・インフルエンザ・新型コロナウイルスになってしまったら
治療というか経過観察の仕方ですが、
①安静
②水分補給・塩分補給
③保温(あったかくする)
④加湿
⑤マスクをする(ウイルスの拡散を防ぐ意味で)
⑥食欲があれば負担の軽めの食事(量・質)をする
※抗ウイルス薬や解熱剤などを使わなくても一般的な体力があればこれで治まります。抗生物質の投与はウイルスには効果がありません。解熱剤の使用も薬の種類によっては脳炎や肺炎を助長することがあるので注意が必要です。





【まとめ】
結局のところ当たり前のことを冷静に実行すれば新型コロナウイルスも重篤化せず治まるということで決着がつき次第にニュースにもならなくなるでしょう。高齢者に死者が多いのもある意味当たり前で、だれもが通る運命ではあります。繰り返すようですが、
①風邪薬や解熱剤を安易に使わない、使わせない。(慌てないパニックにならずに対応する)
②マスクでは予防できない、ウイルスの拡散予防は少し期待できる。
③普段の健康管理が一番大切!
とうことだけは頭にいれていただいて、慌てずに対応しましょう!


URL :
TRACKBACK URL :
Return Top