めりでめ

人工甘味料は危険?アスパムテール他の使い分け

スポンサーリンク

時勢に鋭い、大手食品会社やアルコール会社は、糖質OFFや糖質ゼロの商品を次々と発売しています。

私も昨日食べた抹茶モナカアイスにはアセスルファムカリウムが使われてました。
微糖の缶コーヒーにも入ってましたね。

合成甘味料の欠点のひとつに後味の悪さがあります。
また、砂糖よりも甘さが強いので(300~20000倍)匙加減が難しいのか、以前は甘すぎる商品も多かったです。

最近は、合成甘味料を何種類か組み合わせたりして、ある程度、上手に甘さのコントロールができてきた印象です。

でも有名なコーラの飲み比べCMのように、
「えー、全然違いが判んないっ!」というのはちょっと誇大な表現で、違いは明らかだと思います。。。

人工甘味料の主なものは以下です。

〈合成甘味料〉
・サッカリン
・スクラロース
・アスパムテール
・アセスルファムカリウム
・ネオテーム
・アドバンテーム

〈糖アルコール〉
・キリシトール
・ソルビトール
エリスリトール
・マルチトール
・ラクチトール

合成甘味料と糖アルコールは別のものです。
糖アルコールの安全性は確立していますが、エリスリトール以外はノンカロリーではなく、血糖値も上昇させます。

主に健康問題でやり玉に挙げられているのは合成甘味料の方で、砂糖よりも甘く、低カロリー、低価格なので、大手メーカーで良く使われます。

スポンサーリンク
7a79fea5eff589ea6af4b8b2d3b1517a_s

鯛焼き、うまそう・・・

砂糖と合成甘味料どっちがましなのか?
現在、特に肥満、糖尿病などの方々にはっきり悪いのは砂糖です。
確実に血糖値を上昇させ、確実に肥満します。

では合成甘味料ならたくさん摂取してもいいのかというと、それも疑問で、動物実験などではいろいろ問題視されています。。
ただ実験のスポンサーが砂糖製造会社だったり、合成甘味料会社だったりでお互いに正反対の結論を発表するので、信憑性にかけるイメージです。

また人間は天然甘味料、人工甘味料のみ摂取しているわけではなく、炭水化物やタンパク質、脂質、など様々な食品も摂取していますから、実験や統計をどう捉えるかというのは、お金や人間関係、趣味嗜好でも変わってくるでしょう。

≪まとめ≫

・すでに糖尿病の方や予備軍の方には、砂糖が一番よくない。

・大量に摂取してもいい完全に安全な甘味料は存在しない。(糖アルコールもお腹がゆるくなったりします。)

・合成甘味料も異常な量を摂取しない限り、比較的健康な人が害を気にする必要はない。

・甘味料を替えるだけでダイエットが成功するわけではない。

・甘味料を替えたからといって、食事で炭水化物を大量に摂取すると肥満は確実である。成人病や様々な疾病になるリスクは大。(代謝異常を起こす病気の方や、一日30キロ以上も走るようなランナーなどは除く)

・今のところ、成人特に中年以降は、天然甘味量+炭水化物の大量摂取が最悪パターン。

ということが言えるようです。

ランキング応援クリックお願いします!


スポンサーリンク
2863
URL :
TRACKBACK URL :
Return Top