めりでめ

パイオネックスゼロ(円皮鍼)

スポンサーリンク

私は鍼灸師の国家資格を持っておりますが、以前は皮内鍼というものを中心に使って治療にあたっていました。

円皮鍼については参考にしていた針灸の本の「円皮鍼は効果がない!」という指摘を信じていたので使用していなかったのですが、親しい先生から「すごく便利でなかなか効果があるよ!」と言われて自分や患者さんに試させてもらったのが(ちゃんとお断りして笑)パイオネックスでした。

鍼をつかっていないパイオネックスゼロが出る前は患者さんに合わせて0.3~1.5㎜の鍼の長さのパイオネックスを使い分けていましたが(自分用は0.6㎜)パイオネックスが出てからは太っている患者さん以外は(自分も含めて)パイオネックスゼロばかり使用しています。

パイオネックスゼロのいいところは、
①チクチクしない!
②かゆくなりにくい!
③だいたいツボ(最大圧痛点)に近いところに貼れれば効果がでる!(と感じます笑)
④手のひら、足の裏など敏感なところにも使用できる。(だめな場合もあり)
⑤鍼ではないので、だれでも買えるし使える。
などなど他にも良いところがあると思います。

いわゆる刺す鍼でなければ効果がない場合もあるでしょうが、悪くなりすぎる前に自分でできる療法(自療)として、予防としても非常に優秀なものですし、皮内鍼につぐ画期的な製品だと思っています。適当な労働、適当な運動、適当な食事をしていればたいたい健康は保てると思いますが、たまにしてしまう無理からくる様々な症状を治めてくれるありがたい相棒だとおもいます。

スポンサーリンク

 

ランキング応援クリックお願いします!


スポンサーリンク
Return Top