めりでめ

帯状疱疹の痛み、帯状疱疹後痛の妙療法!


スポンサーリンク

美容鍼などの替りにもなるパイオネックスゼロ(円皮鍼)。
自分自身の腰痛や肩こり、花粉症時の目の周りの痛み、筋肉痛などなど、いまや家族全員でお世話になっている便利グッズ(一般医療機器)です。

先日、私も50歳を前にして初めて帯状疱疹(ヘルペス)を発症しました。
といっても、いちいち病院に診察を受けに行かないので、私が過去担当した患者さんの症例などと比較しての自己判断です。

今まで経験したことのないピリピリした痛みを左の肩甲骨付近に感じました。「もしかして…」と思いつつ鏡で見てみると、背中に赤い湿疹がぽちっとありました。

痛みは左側に限定して、左背部→左脇→左胸と移動していきました。
湿疹は左背部と左胸に一か所ずつぽちっと出たくらいでした。
IMG_0395ただ痛みはやや強く、病院で薬などももらっていないので、いつもお世話になっているパイオネックスゼロを左脇(大円筋付近)と左胸(大胸筋)の指で押して痛い部分に貼ってみました。

皮内鍼が帯状疱疹(ヘルペス)の痛みに著効するという事は文献で知っていましたが、結果としてパイオネックスゼロでも痛みは楽になりました!
自分で試すと結果がはっきりわかります(笑あたりまえ)

痛みは約3週間で全て無くなりましたが、薬で痛みに対応する以外の選択肢としてパイオネックスゼロも有効のようです。過去の担当した患者さんの結果からも帯状疱疹、帯状疱疹後通痛みにも効果は
ありました。

※今回の結果は、あくまで帯状疱疹(ヘルペス)でないかという自己判断から知人の医師にメールで相談した後、自己責任でパイオネックスゼロで対応しました。一般の方は専門医で診断を受けてから、お試しください。

2581
URL :
TRACKBACK URL :
Return Top