めりでめ

新!!赤ちゃんの夜泣き黄昏泣き対策!?トランポリンを使うといいらしい?

スポンサーリンク

我が家も二人の子供の夜泣きには相当悩み苦しみました…。

以前当ブログにも書かせてもらいましたが、一歳からの半年間、上の子(男の子)も下の子(女の子)も午前2時ころから鬼のように泣き出してしまうのです…。日中はニコニコして親子間の関係も良好だと思うのに(苦笑)。

いやー、あれは体験してみないとその大変さはわからないと思いますよ(夜泣きしないお子さんもいるようですし、夜泣き自体ストレスに感じない親御さんもいらっしゃると思いますが)。あくまで私個人的な意見としてですが、虐待にはしってしまいそうなほど理不尽なストレスを感じました…。

そのストレスのひとつが「赤ちゃんの激しい鳴き声が周囲へ迷惑をかけているんじゃないだろうか?」という心配です。その解消法として「防音室を使ってみる」事をおススメしました。集合住宅ではなかなかいい方法だと思います(決して赤ちゃんだけを防音室に閉じ込めることではありません)。

今回おススメしたいのは、たまたま某新聞の投稿欄で目にしたものですが、
トランポリンを使って赤ちゃんをあやす!!」
というものです。

我が家の赤ちゃん達もそれぞれ小6(男の子)小3(女の子)になったので実際に追試ができないのが恐縮ですが、推測される使用法としては、
①赤ちゃんを抱っこしたまま親御さんがトランポリンに座ってor立ってトランポリンを揺らす。
②赤ちゃんをトランポリンに乗せて親御さんがトランポリンを揺らす。
だと思います。

①の方法の注意点としては、トランポリン上に親御さんがたった場合バランス感覚が悪い方はバランスを崩して赤ちゃんを落としてしまう可能性があることです(そこまで揺らしり飛び跳ねる必要はないと思いますが)。また、赤ちゃんの夜泣きする時間帯は親御さんも超眠い時間帯でもありますので、うたた寝して赤ちゃんをポロリしてしまう可能性もゼロではないと思います。

②に関しては、夜泣き中の赤ちゃんは結構敏感さんなので、トランポリン上に単独で乗せるとさらに泣くのではないかと思うのですがどうなのでしょう?

①②のいずれの方法でも効果があればラッキーですよね。某新聞の投稿記事によると100%で赤ちゃんが寝てくれたそうですが、死ぬほど苦しんだ夜泣き担当(父親)してはなかなか信じられないところではあります。

スポンサーリンク

このトランポリンを使う方法で実は一番いいところは、たとえ赤ちゃんの夜泣き対策にならなかったとしてもトランポリンがいろいろ有益な(無駄にならない)アイテムな事です。親御さんのダイエットや運動にも利用できますし、赤ちゃんが大きくなったときの遊び道具にもなりますしね。

 

ランキング応援クリックお願いします!


スポンサーリンク
URL :
TRACKBACK URL :
Return Top